朝の良い習慣でスッキリ

便秘しない体質になる

朝の目覚め

長い付き合い

便秘とつきあうこと、ン十年。
ピンクの小粒(お薬)はどれほどお世話になったか知れず。
硬水や漢方薬、ヨーグルトや体操、なんでも試してきました。
長いつきあいですので、お腹の不調もお腹が出ているのも、ずっとこのままだと思っていました。

ヨーグルトの種類を変えてみた

まずヨーグルトを量より質重視に変更。
たくさん食べるのがいいと聞き100gカップを食べていたのをやめて、有名乳酸菌(カゼイ・シロタ株、ガセリ菌)、ビフィズス菌BB536を使っているものに変えたら少し変化があらわれ始めました!
(あとで調べたら生きて腸にとどくちからが強いらしい)

水溶性野菜を食べる

水溶性の野菜はヨーグルト以上に即効性があると思います。翌日スッキリして、さわるとお腹が柔らかくなってる♪
今でもよく食べるのはリーフレタスのサラダをボウルにいっぱい。
「お腹が紙のように平ら」という有名小説家の真似です。

運動やエクササイズ

いい変化に気をよくして運動も開始。
ランニング30分かウォーキング1時間。毎日やるときもあれば何日も空くときも。
ランニングより大切なのは深い呼吸らしいです。お腹の調子をよくするには呼吸がすごく大事。
エクササイズは深い呼吸を練習するヨガや氣功、ボディワークがオススメ。
わたしが行ったのは小さなボディワーク教室でした。 ようやく日帰りできるほど遠くても、自分でこれだと思うところに行きました。
いつもではないけれど少しずつ改善に向かい始めました。

リラックス~♪

友人にリゾート地に旅行に行ったときだけお腹の調子がいいという人がいます。

南の島

良く言われる旅先でデナイというのと反対なのですが、暖かいところでリラックスするのがいいようです。
普段の生活でも運動ができなければ掃除をしたりしてからだを動かすのでもいいと思います。
パソコンを使う仕事や事務作業のように1日座っているのはどうしても便秘になりやすいとか。

リラックスといえば、便秘外来の先生が、患者さんに笑顔をすすめているとテレビで話していました。
笑顔ですごすとリラックスして腸にいい影響があるのだそうです。 鏡に向かって微笑んでみるだけでもちがうらしい。

冷え性はぜひ治したい

冷え性も便秘になります。真夏のジョギングで滝汗をかいてもお腹だけ冷たいほどの冷え性でした!
温かいコーヒーやハーブティーでお腹を内側から温めたり、ボディワークしながら深い呼吸をするうちに冷えは改善されていきますからあきらめずにやってみてくださいね。
足の裏がポワッと温かくなったときは嬉しくて感動♪
2年かかりましたがやってるうちに手足やお腹が温かくなっていきました。

サプリで後押し

何とか健康になりたい一心でいろいろやりました。
呼吸が浅いのと冷え症は便秘になりますから、この2つはぜひ治してほしいです。
でもどちらも改善するまで時間がかかります。わたしの場合は2年くらい。
なのでサプリで体調を後押ししてあげるのも大事だと思います。
忙しくて体調管理に時間をさけないというときも乳酸菌のサプリメントがささえてくれます。
毎朝スッキリに感激!最高賞受賞の乳酸菌★大好評!喜びの声続々と

減ってくる乳酸菌をサプリで増やしたい

年齢とともに腸の乳酸菌やビフィズス菌は減ってくるそうです。
ふだんからサプリを飲んで善玉菌に援軍をおくりたいですね。
乳酸菌は腸の調子だけでなく、からだの免疫やアトピー、アレルギー、がんなどの病気や肌の美容、アンチエイジング、うつなど心の調子にまで関わっています。
乳酸菌によってこういう症状を改善する治療法の開発が進んでいます。
便秘のあるなしに関わらず、乳酸菌を取り続けることは健康のためにとても大切です。

たくさんの人が飲んでいる乳酸菌サプリメント

こちらの乳酸菌サプリメントは今まで17万個売れ、再注文率85.7%。なんと8割以上の人が飲み続けています。
私のささやかな経験から、慢性的であっても便秘はかならず治ると信じています。
今はお腹に不快感がなく、体重が数キロ落ち、ポッコリお腹が人並みになりました。これからはいろいろな服が着れそうです。
ぜひあきらめずにお腹にいいことを始めていただきたいと思います。
こちらから⇒毎朝スッキリに感激!最高賞受賞の乳酸菌★大好評!喜びの声続々と

便秘・お通じを改善する
便秘サプリメントランキング
便秘の症状とタイプ
アンチエイジングサプリメントランキング