自然素材や漢方由来のサプリメント

自然素材の健康補助食品

生活習慣病やアレルギー、ストレスによる病気や症状などが増えている現在、天然の素材を成分とするサプリメントやお茶、健康補助食品が利用されています。漢方薬でおだやかに治していきたいと考える人たちもいます。
漢方の効果はまだすべてが科学的に解明されたわけではありませんが、2000年ものあいだに多くの研究者や利用者によって積み上げられてきた知識と経験がいかされています。

日本の医療で漢方が使われている

最近では一般の病院でも漢方を治療に用いるケースが増えているそうです。
近頃の調査によれば、日本の医師の83.5%が部分的ではあっても日常的に漢方を使っています。先端医療と伝統医療を融合した新しい 医療がこころみられています。
たとえば大腸がんの内視鏡手術のあとで大建中湯という漢方薬を飲むことで回復が早まり入院期間を短縮できるという報告があります。
抗がん剤治療の副作用を軽減する漢方もあるようです。
東西医療が融合した医療を今の日本は日常的に行っているともいえます。

女性に支持される漢方

女性はからだに優しい治療を求めることが多く、天然成分からできていて副作用が少ない漢方を好む傾向があるようです。
産婦人科で妊娠中の女性に漢方を処方することが多いのもなじみがある一因かもしれません。
女性の体質は年齢とともに女性ホルモンの影響を受けて変化します。
ライフサイクルに応じたからだの変化やトラブルと向き合いながら病気ではないけれど気になる症状に漢方を使って対応してきた歴史があります。
また最近は心とからだの双方が健康であることが女性の美しさにつながると考える人が増えてきました。
病気の治療のためだけでなく、健康と美容のために漢方を使うようになってきたともいえます。

お悩み

漢方薬の自然素材