ぐっすり眠る

ぐっすり質のよい睡眠をとるには

漢方では不眠は心身のバランスや全身の健康に照らして考えます。

不眠の原因と対処

不眠はなかなか寝付けない、夜中や早朝に目が覚めたあと眠れない、実際は寝ているが寝不足感が強い、なども含みます。
音や明るさなどの環境、痛み、カフェイン、ほかに高血圧や呼吸器系の病気など原因が特定できる場合と、 不安や心配など心理的影響を始め原因が特定できない場合があります。
光や音などの刺激は睡眠を妨げますので原因がはっきりしていればそれを取り除きます。
心理的影響などで一時的なものは心配いりませんが、2週間以上続くときは体調の維持するうえで何らかの対処が必要になってきます。

質のよい睡眠をとるには

不眠は心身のアンバランスや全身の不調が起こすものと考えられます。また心理的なものが関連する内臓に支障を及ぼし眠りにくくなると考えます。
心理的影響から来る不眠は肩こり、足の冷え、便秘、のぼせなどの関連症がありますので、それを解消しつつストレスや緊張をほぐしていきます。
不眠はうつ病のサインともいわれ両者の関連が注目されています。何らかの対処をとって徐々に改善していきましょう。
ぐっすり眠る睡眠サプリ
睡眠サプリメント・ランキング