イチョウ葉

イチョウ葉

いちょう

イチョウ葉には血液の循環を良くする効果があり、最近の研究では脳や足への血流を促進し記憶力を高め、老化を予防し、糖尿病性の抹消血行障害、めまいや耳鳴りにも効果があることがわかってきました。
また抗酸化作用も非常に強いため、アルツハイマー病の予防と症状の改善にも使われています。
ほかには不安や憂鬱、気分の落ち込みなどを改善する効果があるともいわれています。

イチョウ葉エキスの主要成分にはカテキンなど10数種のフラボノイド(血行促進と強力な抗酸化作用)、ギンコラロイド(抗炎症効果、アレルギー症状の改善)があります。

漢方では5000年以上前からイチョウの葉がせきやぜんそく、アレルギーの症状を鎮めることが知られ使われてきました。
イチョウの葉を乾燥させてエキスを抽出し薬としてもちいます。