アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

エイジングケア美容液ビュール ハニードロップの成分分析!

      2018/12/05

ビュール ハニードロップは、希少な生後21日目の雄蜂を使ったエイジングケア美容液です。

乾燥してガサガサだった指先がスルスルに。なかなかないくらい、肌の回復が早かったです。

biyoueki

表面の乾燥がとれたあと、1か月くらいしたら肌に押し返すような弾力が出てきました!

中に何が入っているんだろう?と興味を持ったので、ビュール ハニードロップの成分表示を分析してみました。

ビュール ハニードロップの全成分表示と分析

ビュール ハニードロップの成分を色分けしました。

  • 美容成分 … グリーン
  • 植物由来成分 … オレンジ
  • 保湿成分 … ブルー
  • 白 … そのほか

ビュール ハニードロップの全成分表示

水、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール加水分解ハチ幼虫エキス

ヒトオリゴペプチド-13、フラーレン、ヒトオリゴペプチド-1、合成遺伝子組替ヒトポリペプチド-31

プラセンタエキスBGローズマリーエキス、リンゴエキスPVP

ヒドロキシャチルセルロース、カルボマー、PEG-50水添ヒマシ油ユーカリ葉エキス

乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス

エタノール、水酸化Na

biyoueki2

とても厳選されたエイジングケア成分だと思いました。

ハチエキスやペプチドが上位にきているので、高価な美容成分がたくさん配合されていることがわかります。

それで指先の亀裂(乾燥してひどいことになっていた)があんなに早く治ったのだなと思いました。

栄養たっぷりな美容成分

加水分解ハチ幼虫エキス

ハチ幼虫エキス(蜂の子)は、9種類の必須アミノ酸をはじめ、肌を形成する18種類ものアミノ酸とビタミン・ミネラルからなっています。

フラーレン

フラーレンは、ビタミンCの125倍のエイジングケア成分です。ビタミンCよりこわれにくく、肌のうえでパワフルに長時間働くという特長があります。

ヒトオリゴペプチド-13
ヒトオリゴペプチド-1
ヒトポリペプチド-31

ペプチドは種類がたくさんありますが、「ヒト」ペプチドがもっとも肌にいいと聞いたことがあります。

プラセンタエキス

 

biyoueki3

自然素材の植物由来成分

アロマにもなり美肌にもいいエッセンシャルな成分です。

ローズマリーエキス

細胞の老化をふせぐ抗酸化作用があるため「若返りのハーブ」ともいわれます。

リンゴエキス

保湿効果や角質を柔軟にする効果があります。肌がリフレッシュし、しっとりします。

ユーカリ葉エキス

肌の炎症をおさえ、ととのえます。

乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス

乳酸桿菌はラクトバチルスともよばれます。たくさんある乳酸菌の一種です。
ワサビ根の発酵エキスに含まれる乳酸菌類です。

保湿成分

ヒドロキシャチルセルロース

植物から取り出した保水性のある新しい成分です。べとつかず水を纏うようなみずみずしい感触をもたらします。

カルボマー

トロリとしたテクスチャーになります。

ほかにBGPEG-50水添ヒマシ油は保湿、PVPは肌を保護するはたらきがあります。

 

ビュールハニードロップは高価な美容成分をたくさん配合しているのが分かりました。

乾燥肌に悩んでいる方におすすめの美容液です。

 

ビュールハニードロップ 公式ページはこちら

【ビュールハニードロップ】※終了しました。

 - 乾燥肌