アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

ヘナで白髪染め!一人で自宅で初めてでしっかり染まった

      2018/12/04

先日行った毛髪ケアサロンで先生が

白髪染めをヘナにするだけで(髪が)違う

と言っていたので
ヘナ染めすることに。

初めは美容院でやってもらうつもりだったけど
軽く3時間かかるのが面倒になり

自分でヘナを触りたくもなり
こちらを購入。

ヘナ粉を水に溶いて
頭の上にのっけてく感じで

薬草みたいな香りもなかなか良かったです。

頭皮が乾燥・カユイならふつうの染料よりヘナ

40代50代ともなると顔だけでなく頭皮も乾燥してくるようです。

乾燥がすすむと頭が痒くなったりも。

スキンケアみたいに頭皮もエイジングケアというわけで
髪染めは、一般的な合成染料より
自然なヘナのほうが刺激が少なくていいようです。

ただヘナは染まらないって聞きますね。

初めてでも使いやすく
しっかり染まるヘナを探しました。

ヘナの産地インドで最高のAランク。

社長さん自ら現地に赴いてる写真を見てこれにしました。

意外にもしっかり染まった

結論から言うと
一人で自宅で初めてで、しっかり染まりました。

ただ何しろ植物で染めるなんて初めて。

染め上がりでは
白髪がオレンジのような緑のようなパープルのような
(うっすらだけどね)
微妙な色合いでちょっとビビりましたが
夜には落ち着きました。笑

染める時も一般の染料と全然ちがって
ヘナをぬるま湯で溶いたものを
ポンポン頭の上にのっけてきます。

すぐに色が変化するわけじゃないので
果たして染まるのかなーと
不安になったりもします。

でもやり方通りにやってるし、と
気にせずどんどん進めてくときれいに染まり

髪にツヤがでてフンワリまとまりました!

ヘナの扱いに慣れてないので
ポタっと落ちる音がしたときは
椅子か床を汚したかと思ったけれどもセーフ。

あらかじめ床に紙をしくといいと思います。

ヘナの染め方

一回目はオレンジのヘナ、
2回目でソフトブラックのヘナを使いました。

出来上がりは濃いこげ茶色、ほぼ黒い髪。

 

カップや手袋、説明書がついてきますから
じっくり読んでから始めれば大丈夫。

ただヘナは溶けにくいです。
説明書どおりゆるま湯に溶いてもダマになり

プラスチックのスプンでかき混ぜました。
割りばしとかあると便利です。

ヘナ染めの手順

  1. 1回目オレンジに染める
  2. 30分おく
  3. 洗い流しタオルドライ
  4. 2回目ソフトブラックに染める
  5. 40分おく
  6. 洗い流してシャンプー

なぜ一回目オレンジに染めるかというと
オレンジのヘナが一番ヘナ粉の割合が多く染まりやすいから。

ソフトブラックだけより、きちんと染まります。

 

家だと待ってる間自由に過ごせます。
テレビとか本とかスマホとか。

美容院だとそうはいかず
3時間は疲れそう。

しかも安上がり。

オレンジとソフトブラック
2個入りを2セット買ったので
またやりたいと思います。

 

植物成分100%!髪にハリツヤ、理想の白髪染めお手軽簡単シムカラー



 - 髪のエイジングケア ,