アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

あなたは細胞王国(身体)の女王様or王様。細胞は優秀で従順な家来

   

あなたは身体という細胞王国の女王様もしくは王様です。

自分が強く信じることが体に起きることは科学的に証明されています。

  • 病気がちで健康になりたい。けどなれない
  • アトピーはなおらない

そう信じていると、そうなる可能性が高くなってしまいます。

でも大丈夫。今そうであっても、人は少しずつ変わっていけます

力強く自分の中から湧き上がる自信のようなものが芽生えると快方に向かいます。

参考図書:
『「これ」だけ意識すればきれいになる。自律神経美人をつくる126の習慣』順天堂大学医学部教授小林弘幸

優秀で従順な細胞たち

あなたは細胞がつくってる王国の女王様もしくは王様です。

細胞という家臣は60兆いて、あなたは絶対的な存在です。

あなたの信念は、すぐさま”おふれ”となって国中に発布されます。

花粉症の人にただの粉を「花粉です」と言って渡すと、花粉症の症状が出るそうです。

「花粉が来た。撃退せよ」

というおふれが出たので、優秀で従順な細胞たちはすぐさま反応します。

酔い止めですと言って渡された、ただの粉がかなりの確率で車酔いに効くこともプラシーボ効果として有名です。

「このひと口が太るのよね」と言いながら食べる人もしかりです。

もう想像がつくと思いますが、太るのを気にしながら食べると実際太りやすいことがわかっています。

身体という王国の女王様・王様

長くなってすみませんが、ここからが本論です。

たとえばアトピーや病気に悩んでいる場合、

治らないことに意識を向けて、寝ても覚めてもそれを考えていると治りにくいです。

ですので、できることなら一旦横に置いておきましょう。

と言いたいところですが、そうもしていられないでしょうから、
違うところから風穴を開けていきます。

たとえば、
”誰かが言う「正解」を、ちょっと違和感あっても取り入れている”のをやめてみます。

しょせん人の意見ですから、それが自分に合っているかは自分にしかわかりません

○○が言ったから、すごい人だから、新聞に書いてあるから、正解だ

と思う人もいれば、いっぽうで、

「これはアリ!」と思うものを自分で選んで、それだけ取り入れる人もいます。

健康だけでなく、あらゆることでいえると思います。

 

誰かが正解をもっているはずだと、わたしも探し回っていた時期がありました。

力を人に渡してしまっているので、いつも健康がすぐれませんでした。

TOKIOの歌にあるように「オールは人に渡さない」で自分で向かう先を決めていたいものです。

あなたが60兆この家臣に出しす”おふれ”は絶対です。

細胞がざわつくような”おふれ”でなく(細胞にダイレクトに影響するので気分が悪くなるような意見はスルーする)、

細胞が喜ぶ”おふれ”を出すうちに(細胞が「キターーー!!」と踊りだすような思考を取り入れる)、

力強く湧き上がる自信みたいなものが芽生えると思います。

そうなったとき、アトピーも病気も、気がついたらなくなっているかもしれません。

 

関連記事:
本当は好きだけど「健康のために」我慢している食べ物ありますか?

 - 健康管理 ,