アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

【エイジングケア・クリーム】7つのペプチド・肌再生のEGFで攻めのエイジングケア

      2018/12/01

クリームは乾燥肌のわたしには大好きなアイテムです。

一日の最後にクリームをぬると、今日もエイジングケアできたなーと安心して眠れます。



お肌をエイジングケアするクリーム

エイジングケア・クリームにもいろいろありますが、
ハリ弾力がほしいというときは
ペプチドが7種類入ったこちらのクリームがおすすめです。

7907_ext_03_0

ペプチドってどんな効果があるの?

ペプチドは、お肌にどんな効果があるのでしょうか?

  • ハリのもととなるコラーゲン生成をサポート
  • 肌ダメージを補う
  • 肌がふっくらし弾力が生まれる
  • 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をサポート

ペプチドはお肌のエイジングケアに大切な成分といっていいようです。

ペプチドはもともと治療薬だった

MUNOAGE
(※写真はお試しセット)

ペプチドは体内でハリの元となるコラーゲンをつくるときに必要不可欠な材料です。

欧米ではやけどの治療薬にもなっていて、皮膚の生成をたすけています。皮膚科の治療で使われるほどお肌への効果が認められています。

ノーベル賞成分「EGF」配合

ノーベル賞を受賞したことで有名なEGF(ヒトオリゴペプチド-1)もこの7つに入っています。

アメリカのコーエン博士が、新しい肌をつくる元になるEGFを発見したことで、1986年ノーベル医学生理学賞を受賞しました。

MUNOAGE2

わたしたちの肌はいつも再生を繰り返しています。

一番上の古い角層が洗顔などではがれ落ち、下から新しい細胞をつくっています(ターンオーバー)。これがうまくいっていると、シミや小じわのような肌トラブルは起きません。

しかし25歳~35歳ころから再生能力が低下してきます。

それを手助けするのがEGFです。

肌細胞の働きを活発にし、シワやシミ、たるみなどをエイジングケアします。

エイジングケア・クリームをつくったドクター

MUNOAGE3こちらのクリームを開発したのは東京ミッドタウンで開業している皮膚科形成外科のドクターです。

当初は院内で患者さん向けにひっそりと販売していたそうです。

その頃はお値段が一万円を超えていたそうですが、評判に応えるかたちで値段を下げて一般販売を始め、今に至るそうです。

詳細はこちら

安いクリームはたくさんありますが、
EGFを筆頭に7つのペプチドマカデミアオイルビタミンEなど内容がとてもいいので
今使っているクリームを物足りなく感じてきたら試してみる価値はじゅうぶんあると思います。

香料、着色料、防腐剤(パラベン)、鉱物油、石油系界面活性剤、 アルコール(エタノール)、無添加

ドクターズコスメらしい、わたしたちの悩みに向き合ってくれる真面目なエイジングケア・クリームです。

華やかなクリームも好きですが、こういうドクターズコスメはここ一番というときに頼りになります。

>>ミューノアージュ



 - 肌のエイジングケア , , , , ,