アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

歯のエイジングケアの必需品だと思う、ワンタフトブラシ

      2018/12/09

歯が浮いたような

疼くような感じがして

「歯医者さんがおすすめする口内ケアグッズ」を一通り

取り揃えてみました。

一番のお気に入りが

ワンタフトブラシです。

派手にCMされることもなく

地味だけど

アマゾンで高評価なこちらの本を見つけたのがきっかけでした。

※本にワンタフトブラシがついてきます。

歯のエイジングケア

わたしのエイジングケアにはマイブームがあります。

ちょっと前は腰痛(ギックリ腰)で

お肌や髪、気分のことまで

ありとあらゆることが起きるたび

調べたり試してました。

今は

歯。

虫歯と歯周病をつくるのは食べカスじゃない

調べて一番驚いたのは

虫歯や歯周病になるのは

歯に はさまった食べかすのせいじゃなく

歯垢だったということ。

歯垢はネバネバしてて、

取らないでいると歯石になる。←わたしの「歯垢」のイメージはこっちだった。

歯垢の7割を取るワンタフトブラシ

歯垢はすごく柔らかいので

歯ブラシもやわらかいもので十分。

でも・・

あの「歯ブラシ」では30%しか歯垢を落とせないというのにもびっくりしました。

そこで登場するのが

ワンタフトブラシです。

歯は凸凹してる

なぜなら

歯は凸凹した曲面でできているからです。

ワンタフトブラシなら複雑なデコボコを磨けます。

真っ平らな前歯のイメージがあったのですが

実態はだいぶ違いました。

歯垢の正体は細菌

歯垢の正体は細菌。

虫歯や歯周病をつくります。

朝起きてお口のなかがネバつくのは細菌が増えているからです。

ワンタフトブラシやフロスを使うと

口のなかがサッパリします。

ワンタフトブラシで磨く

「ワンタフトブラシをつかって、

歯ブラシでみがきにくい場所から磨くことで

時間も短縮できるし

より効果的な歯磨き」になると

本で紹介されています。

歯と歯のあいだ、

上の前歯の裏側を

中心に2分間。

その後歯ブラシで1分、こちょこちょと力を入れずに

小さく磨きます。

ちなみにわたしはふつうの歯磨きを先にしてから

そのあとワンタフトブラシです。

生薬入り歯磨きクリームも持っていますが

歯磨き粉は補助的なものだそうです。

歯医者さんがすすめるワンタフトブラシのおかげで

少しずつですが

歯周病の違和感が減ってきました。

参考図書

「あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき」梅田龍弘

「歯周病が3日でよくなる除菌歯みがき健康法」梅田龍弘

「歯は、みがいてはいけない」森 昭

 - 歯のエイジングケア