アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

化粧品が効く効かないは試さないと絶対分からないby皮膚科医

      2018/12/22

「化粧品が合う合わない、効く効かないは、試してみないと絶対にわかりません。」と
皮膚科医、吉木先生が本に書いています。

吉木先生はテレビで見るとビックリするくらいお肌がきれいです。

たくさん患者さんの肌を診てきた先生が言うなら本当なんだろうなあとつい思ってしまいます。

化粧品は試さないと分からない

たとえば乾燥肌の人の場合、「朝つけたら夕方まで潤いをキープしてくれるのが、その人に合う化粧品」だそうです。

夕方になるとつっぱりを感じるようであれば合っていないので
もう少し保湿効果のあるものを選びます。

そうやって自分に合う化粧品を見つけていくとお肌が変わっていくそうです。

パンの材料をすべて知っていても、口に合うかどうかは食べてみないとわからないのと同じなのだそうです。

人の肌はそれぞれ。みんな違う

(化粧品を)面倒がらずに試して「これだ!」と思うお気に入りが一番効果がある。

とこちらの記事に書きました。

乾燥肌の救世主「保湿成分ランキング」一位はセラミド

化粧品のトライアルセットをいくつも試したことがある人と

あまり試したことがない人と

いるような気がします。

それぞれのスタイルがありますので

どちらがいいとか、悪いとかじゃないのですが

口コミをいくら読んでも自分の肌に合うかどうかまではわからないのです。

乾燥肌にはセラミドがいいと上に記事に書きましたが、それは一般的な効能試験で言われていることであり、

レシチンなのか、セラミドなのか、アミノ酸なのか、

はたまた複合的に全部入っているのがいいのか、

知っているのはあなたのお肌だけといっていいと思います。

勇気を出して気になる化粧品を試しましょう

「化粧品を買って合わなかったらどうする」という気持ちもよくわかります。

そこで重宝するのがトライアルセットです。

多くの化粧品メーカーから出ています。

しかしトライアルセットが無い化粧品も少なからずあります。

肌を美しく変えるためには、多少の投資を惜しんではいけない」と本にあります。

「女たるもの、そこで怖気づいては美肌道は目指せません」と。

ちょっと勇気を出して、気になる化粧品を試していきたいですね。

 - アンチエイジング, 肌のエイジングケア