アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

便秘の原因【番外編】節約やガマンがお通じを悪くする

      2019/03/15

便秘の原因は

  • 腸内環境
  • 腸の動き
  • 冷え、血行

とよく言われます。

ところが最近、体以外にも理由があるという話を聞くようになりました。

最初はまさか?と思っていましたが、改善した例もあるようです。

乳酸菌整腸剤を飲んでも効かないという方の参考になればと思います。

便秘の原因【番外編】1.我慢

  • やりたいことを我慢して、やらない。(言いたいことをガマンするのも含む)
  • やりたくないことを我慢してやる。

これが便秘の原因になっているそうです。

ガマンは体に毒なのだとか。

そりゃ大人なら、ガマンしなければならないこともたくさんありますよね。

でもここで言うのは、

  • 飛行機の窓側の席でトイレに行きたくなったとき、隣の人が寝ていても「すみません」と言ってトイレに行く。
  • 美容院で寒いとき「寒いのでエアコン調整してもらえませんか」と言う。

そんなことして、面倒がられないか、イヤな顔されないか、と思うようなことでもガマンしないで言ってみます。

そう思うひとは罪悪感が強いからですが、

反対に悪いと思っていないひとは、悪びれず言うのでちっとも批判されないんです。

罪悪感も空気読むのもほどほどにして、体の声や心の声を聞いていきたいものですね。

便秘の原因【番外編】2.節約

節約と書きましたが、

節約しすぎたり、お金を貯め込むだけ溜め込んじゃって使わなかったりすると便秘の原因になるそうです。

これもまさか?という感じですよね。

実際便秘で悩んでいる人がいて、事業を営む経営者なんですが、ある人に相談したところ、なんと「寄付をするといい」と言われたそうです。

ふしぎと納得したのは成功者の直感ゆえでしょうか、多額の寄付をしたそうで、それ以来便秘にならなくなったそうです。

それを聞いた別の経営者もやはり寄付をして、下痢気味だったのが治ったとか。

お金持ちなので寄付ということなのかもしれませんが、

わたしたち庶民はそこまでしなくとも買いたいものを買う、好きな服を着る、行きたいところに行く、

みたいにしてやりたいことにお金を使うことを躊躇しないといいようです。

かくいうわたしもけっこう節約してしまうタイプで、家の中を変えることから始めました。

大きくて目に付きやすいカーテンや絨毯、布団から好きなものに変えていったんです。

好きなものであふれると気分がいいので、今度はキッチンや服、食べ物に移行しました。

やっていって意外だったのは、好みが変わっていくことです。

ほんとうに好きなものがわかってくるというか。

こういうのが好きだったのかという発見がありました。

健康面の改善だけでなく、悩みや問題が減ったり、ネガティブな考え(頭のなかでグルグルするやつ)もかなり無くなりました。

小柄なわたしは美容院の洗髪台が体の大きさに合わないので「苦しくないですか?」と聞かれたとき「苦しいです」って頑張って言ってます笑。

 - 胃腸