アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

アラフォー、アラフィフがこれから始める初心者ランニング

      2016/05/05

30代40代がこれから始める初心者ランニング

こんな私でもランニングできるようになった

わたしは子どものころから運動は大の苦手。走るのは遅いしマット運動も鉄棒も水泳もみんなダメでした。大人になってスポーツにチャレンジしようとしてもなかなかうまくいきませんでした。

そんなわたしが数キロ走れるようになったささやかな経験を書きたいと思います。

FZ181_L

ランニングを数年前に始めたことがあります。しかしどういうわけか数十メートル走ると足が止まってしまいました。息が苦しいし足が前に進まないのです。スタスタと追い抜いていくランナーたちを見てなにが違うんだろうと思案しましたが自分ではわかりませんでした。

同じコースをウォーキングするにとどめて、ジョギングはあきらめました。有酸素運動として推奨されるウォーキングですが、ランニングとウォーキングには大きな差があることを実感しました。

1時間や2時間歩くことはできても、30分走ることはできないのです。

走ると集中力が高まる

走れたからって別にどうということはないと思う方があるかもしれませんが、周囲の人でも著名人でも、走っている大人はどこか違うところがあるような気がしています。何か意欲的だったり、集中力があったりするような。

走ると脳の集中力が高まるということは、もっと後で知りました。不思議ですね、運動すると脳がよくはたらくようになるなんて。

走るのは歩くとのと違い息が切れて苦しい。苦しいけれどあえて走ろうとするランナーたち。

私がよく行くのは川沿いの遊歩道です。自転車の人、犬を散歩させる人、ウォーキングやランニングをする人たちが行きかいます。中でもやっぱり走るランナーをリスペクトする気持ちがありました。自分は走れないもので。

印象深い男性ランナーがいました。
ヘタレな走りで(失礼!)苦しそうに走ります。苦しいなら足を止めればいいのに、周りをはばからなず走り続けます。

数か月後苦しそうな声はしなくなり足取りがしっかりとしてきました。

いつの間にかえらいなあと感心して見るようになりました。つらい帰り道をあえてノンストップで走っていたのだとようやく気づいたからです。

初心者ランナーが走れるようになるには

けっして若くない運動ぎらいな私がそういうランナーの仲間入りをするとは思ってもみませんでした。

少しの新しい知識があれば望む人はだれでも走れるようになると思います。

運動らしいことを長いあいだやってこなかったアンチエイジング世代が走るためには、いくつかの準備や、走るコツがあるということも知りました。

基礎体力がない人はいきなり走りはじめても続きにくいと思います。

でもまあ、やるべきことといってもそんなに大したものではありません。わたしにもできたくらいですから。

私たちくらいの年齢になると、ランニングどころか、運動不足のせいで足がつったり、足の指先がうまく動かなかったり、土踏まずがなくなることもあります。それでも日常生活は送れるのでそのままにすることが多いのですが、まず足の機能を復活させるストレッチが第一ステップになります。

 

 - 身体(からだ)のエイジングケア