アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

花粉症などアレルギーの原因

      2016/05/05

都市部で花粉症が多いのはなぜ?

花粉症のようなアレルギーになぜかかるのでしょうか。理由はとても広範囲で私たちの生活全般に及んでいます。

  1. 都市部で大気汚染が進んだ
  2. 食生活で肉食が増えた
  3. 清潔すぎる生活

DSC_0162[1]

昔の人は今より細菌が多い中で普通に暮らしていましたから、免疫機能がきたえられていました。清潔なことが快適だと思う現代の私たちは、免疫が働く機会が減って機能がおかしくなってしまったと考えられています。

  1. ストレスにより体のバランスがくずれやすくなった
  2. 科学の進歩で生まれた新しい物質が身近にある

原因を見ると、先進国や都市部でアレルギーが多いというのがうなずけます。開発と都市化が進む昨今は、アレルギーにかかる可能性が増えているといっていいでしょう。

花粉症の中でもスギ花粉症が多いのは、戦後の復興や住宅建設のために1950年代から60年にかけてスギの植林が進んだことによります。
スギの木が樹齢30年を越えた頃に花粉がつき始めます。80年代以降に花粉症が目立つようになったのはこのためといわれています。

このような環境で暮らす私たちはできるだけ免疫機能をきたえ、体のバランスを保つようにしていきたいものです。

 - 敏感肌