アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

体調不良を抜け出したきっかけ 以前は疲れやすくいつもヘロヘロ

      2016/05/05

ウォーキングやランニングをして疲れにくい体質になりました。動くのに疲れないなんてそんなことあるわけないと以前は思っていました。

FZ103_L

疲れやすくヘロヘロだったころ

以前は ン十年間ちっとも運動していなかった私。(あ、今だってすごくスポーツしてるわけではないですが。そこそこコツをつかんだくらいです。)

そのころは体重がもっとあったし、病気ではないんだけれどここかしこがいつも具合わるいし疲れやすい。

そう、思い返すといつも疲れていました。

体も心もヘロヘロなので「もっと頑張らなくちゃ」と自分を叱咤していました。もっと頑張れるはずと思いこんでいたのです。

慢性疲労症候群?

慢性疲労症候群というのがあるそうです。患者さんや予備軍は少なくないようです。テレビで紹介していたのですが、ちょうどあんな感じだったかもしれません。

お医者さんは早めに相談してほしいと言っていました。重症化すると(以前の私?)治りにくいそうです。

でもねえ、疲れやすいくらいで病院に行こうと思わないわけですよ。

病気だなんて思っていないし。

そういうスパイラルに入ったら、抜け出す糸口を見つけるのが私の体験からいっても難しいかもしれませんね。

でもたとえばこんなブログを見るとか、ちょっとしたことをきっかけに抜け出してくれたらと思います。

このブログをそういうふうに役立ててもらえたらといつもそんなことを思ってつづっています。

体調不良のスパイラルを抜け出したきっかけ

どうにかしなくちゃと思ってまず始めたのが本を読むことでした。

毎日の生活は朝から晩まで小さな判断の連続です。あ、歯を磨こうとか、何を食べようとか、今日はこれをしよとかたくさん判断していますが、その判断の基準を変えるのがいいのかなと思ったのです。

健康でいろんなことがうまくいっている人はもっと違う判断をしているんじゃないかと。

大きな意味では当たりでした。

でもそこからのスタートだったので体調を治すまでずいぶん時間がかかりました。

断捨離 だんしゃり というんでしょうか、掃除をしたり要らない物を捨てて(人間関係も!笑)ベースをつくりました。

そしてウォーキングやランニングを始めたのですがうまくいかない。歩いても地に足がついている感覚が少なく、ランニングはすぐに息がきれてしまいます。

そこで始めたのがストレッチ。これで体の基本ができました。

準備がととのったところでウォーキングやランニングを再開。

週1回のデトックスデー(酵素ジュースの日)でお腹が平らになって見た目も変わりました。

今はストレッチ(ボディワーク)を毎日、ウォーキングを週数回、ランニングは時期を選んで集中的にやっています。

体調が悪く疲れやすくても年齢にかかわらず必ず抜け出すことができますから、少しずつできることから始めてみましょう。

わたしのささやかな体験がヒントになれば幸いです。

 - 身体(からだ)のエイジングケア