アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

白米から玄米に変えてみました 

      2016/05/05

いい玄米に出会って玄米の良さがわかりました。

玄米は野菜を食べる感覚に近いです。白米は物足りなくてお腹が空きます。

美味しい玄米ってちゃんとあるんだと思いました。
発酵玄米の作り方レシピ

HV157_L

以前玄米を食べていたころ

玄米は昔からいいといわれています。わたしもご他聞にもれず試したことがあります。

でも続きませんでした。栄養があるというだけで美味しくなあと思いました。スーパーで買った普通の玄米でした。

有機の玄米に出会った

Facebookで見つけた有機野菜やさん。玉ねぎが大豊作でみんな買ってくれない?ってシェアされていました。

ちょうど有機野菜を売る所を探していたときでした。

野菜は生ものだから、1つの農家だけで売っているよりあちこちの有機野菜をまとめて売っているところがいい。
そんなところがあるのかなあと思っていたところでした。

玉ねぎも有機の玄米も買いました。2ヶ月続けてみて玄米ってつくづく美味しいと思いました。

いい玄米は食べるとわかる

玄米の周りの部分に栄養が詰まっていますが、それを落として精製したのが白米です。

白米は糖質だけ残すのでお米のいいところを落としてしまっていると感じています。だから太りやすくてお腹がすく。
玄米のほうがしっかり食べた感じがします。玄米パンもしかり。

栄養をいうならGABAだけでもとても高い。これを捨ててるなんてもったいないなあと思います。

いいものは、美味しいと感じる自分の体や心が教えてくれます。

 - 身体(からだ)のエイジングケア