アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

ストレッチやファスティングすると必要な食事量がわかるようになる

      2016/05/05

ストレッチやファスティング(断食)すると必要な食事量がわかるようになります。

そんなことだれでもわかっていると思います。でもね、ほんとうに必要な量って、ふだん考えているより少ないことが多いです。

別に食べるなとか量を減らせというわけじゃあないんです。このあたりでもう要らないなってわかる、そういう本能を全員もっているのに気づかないでいます。

それを感じるようになるだけでダイエットは要らなくなるし、健康にもなります。
DSCF1448

わたしの転機

わたしはお腹が平らになって(お腹ポッコリが治るなんて考えてもみなかった)、胃腸の調子が良くなり(カンペキじゃないけれどかなり良くなりました)、ふだんから深く呼吸できるようになりました。

気持ちが落ち着いて心が安らぐという副次的な効果も意外でした。

この変化を最初にもたらしてくれたきっかけはファスティング(プチ断食)。お腹が空くと気分が悪くなっていたわたしが空腹に慣れたのでした。

日曜はファスティングというか固形物をあまり食べない日にしています。

わたしの場合、ファスティング(断食)を自分でかってにアレンジしています。

先日は朝からヨーグルト(最近はほとんど食べないけれど有機野菜セットにはいっていたので)と桃を食べました。

超豪華なファスティングです。笑。

1食たべないだけでも、働きづめの腸が元気を取り戻すのが実感できるようになるのではないかと思います。

ファスティングの翌日は体調がとてもいいです。

それとストレッチ

それと深い呼吸をするストレッチの組み合わせで思いがけない健康体質に生まれ変わりつつあります。

あ、姿勢も良くなりましたよ。

人間のからだって不思議だなあと思います。

何歳からでも始められます、アンチエイジング。ゆっくり、なが~く続けていきましょう♪

 - ダイエット