アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

お腹ポッコリを治すのはボディワークや深い呼吸も大事だよ

      2016/05/05

お腹が出ちゃうとオシャレしてもきまらないから治したいな~っていうのあると思います。

ダイエットすれば治ると思っている人も多いのですが、それだけだとリバウンドしたり元に戻りやすいです。

 

お腹ポッコリを治すのは食べる量を減らす+αで

お腹が出ているのは、脂肪のせいだったり便秘気味のせいだったりします。

だから食べる量や水分摂取量を減らして、ほんとうに必要な量にしていきます。※熱中症対策の水分補給は大事。

そして本題はここから。

わたしはお腹が平らになってからも「あれ、今日はお腹が出ているな」ということがよくありました。

姿勢がわるかったんです。

骨盤が倒れる方向を治しからだの歪みをなおし姿勢を正すことでお腹が平らになります。

ながいあいだ運動してこなかったわたしのような人は、姿勢を正したりからだの後ろ側の筋肉をつけるボディワークが必要になってくるのです。

心が晴れやかになって呼吸がふかくなる

ボディワークやストレッチがすごいのは、心のケアもしてくれること。

姿勢を正して深い呼吸をするだけで、気分が晴れやかになります。

これがとても大事なんです。

くち呼吸をして呼吸が浅かったわたしは、この素晴らしさを感じています。

くち呼吸をすると呼吸が浅くなります。
くち呼吸をしている人は自分が口呼吸してるってほとんど気づいていません。

なんかいつも調子わるいなーとガマンしながら生活しています。

深い呼吸ができるようになると、体調が良くなり生活が明るくなります。無意識にからだのあちこちが緊張していたのが、ゆるんで心が癒されます。

直観がさえて自分のからだのこともわかるようになり、食べ過ぎラインがわかるようになります。

心が明るくなるのでつい食べ過ぎちゃうことがなくなり、お腹ポッコリが治っていきます。

 - 身体(からだ)のエイジングケア