アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

交感神経のこと~骨盤が前傾してるとリラックスしたくてもできない

      2016/05/05

交感神経や副交感神経って聞くことがあると思います。

2つがうまくバランスしているとかなりの不調は取りのぞけるといわれています。

多くのひとはストレスなどによって交感神経のほうにかたむきがち。

わたしも体をユルユルにして副交感神経をはたらかせようとがんばっているところです。

014

副交感神経で腸がはたらく

副交感神経というと、からだぜんたいがお休みしてしまうというわけではなく、腸のように活発になる器官もあります。

お通じがよくなるのですね。
交感神経にかたむいているときは、便秘になったり胃下垂になったりします。

胃下垂は体型からなることもありますが、骨盤のなかに腸やら子宮やらぼうこうがあるので胃まで入ると内臓がこみあってしまう。
便秘や冷えにもなるわけです。

副交感神経で手足があたたかい

副交感神経が優位になると冷えがおさまります。

血行がよくなってからだが温まるのです。

はんたいに交感神経が優位だと血流がわるくなり冷え性に。

冷えと便秘という二大トラブルと交感神経は関係が深いのです。

副交感神経でリラックス

副交感神経をはたらかせようと意識しても自分でコントロールしづらいです。

そこで手足をやさしくマッサージしたり体操やボディワークでからだを動かしてあげるといいようです。

気持ちもユルユルで。

何かあっても「そういうこともあるだろうなー」くらいに受け流しちゃう。

ここはレッスンでけっこうできるようになります。

心とからだは一体なので両方を同時進行させるとうまくいきます。

骨盤が前傾していると、リラックスしたくてもできない

ピンヒールを履いて骨盤が前傾していると、リラックスしたくてもできなくなります。

反り腰で吸う息が多くなり息を吐くのが減るから。交感神経が優位になる。

はき続けるとイライラしたり、便秘や生理不順に。

オシャレも大事だけれど、こういうことを知って自分をだいじにしていただきたいなあと思います。

 - 腰痛・肩こり