アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

「女はきれいになると福の神が家にいるのと同じ」

      2017/03/16

「若くキレイ」でいると家のなかに福をよぶ。ある有名人がそう話していました。アンチエイジングが人生に幸せをもたらすのは間違いないようです。

HP118_L

「女は自分が綺麗になるのが好き」

実業家として有名で本を書いたり講演もしていますが、テレビには出ない人です。
そう書くとカンのいい人なら誰だかわかりそうな。その人いわく

「女は自分が綺麗になるのが好き。
女性がきれいになると福の神が家にいるのと同じ。それくらいいいことが家のなかでおきる。」

おお、そうだったのか。
誰だってキレイになりたいですものね。

キレイになって福を呼ぶなら、ためらっているお高いエイジングケア化粧品やエステだって手が伸びますねー。
ここからが本領発揮。

「ほっといても綺麗なのは若いときだけ。
きれいにするにはお金がかかる。ほっておくとエライことになる。」

ウワッ、こんなにほんとうのことをハッキリいう人は珍しいかも。

アンチエイジングが人生に幸せをもたらすというのはわたしたちが思っている以上かもしれません。
若いときはとくべつ何かしなくても綺麗でいられたけど、歳をとればそうはいかないって早めに気づくのが大事ですね。
わたしは気づくのが遅かったので、ある日ほうれい線やら何やらを見つけてあわてました

エステやコスメは自分のためだと思っていましたが、そうじゃないようです。
奥さんがキレイだとご主人は嬉しい。きれいにするにはお金がかかるから頑張って働こうという気になるそうです。
結婚していない二人でも同じです。

「男は女が好き。きれいな女を連れて歩きたい。」

そうかー。連れて歩きたいと思うほど女性がキレイでいると、男性はとても幸せなんですねー。
カップルがそれを知っていると末永くうまくいくのだそうです。

綺麗でいることが大事だということは、長く連れ添ううちに忘れてしまうこともありますので今一度思い出しておきたいですね。

キレイの程度はそれぞれでいいと思います。身だしなみがきちんとしていればそれでOK。肌の色つやがよければなおよし。
それ以上のエステやら何やらは自由ゾーンです。

エステにいこうか、シミをぬこうか迷っていたら、自分のためだけじゃないことを思い出して一歩を踏み出すのもアリです。

「女はきれいになると福の神が家にいるのと同じ。」
この言葉を覚えておいてアンチエイジングに励みたいですね。

 - アンチエイジング