アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

毛穴、乾燥、キメをととのえるアーリーエイジングケア化粧品

      2017/09/21

20代後半から30代のアーリーアンチエイジング。

arukemi

アーリー・アンチエイジング化粧品

20代後半から30代は、今までとちがう肌悩みが出てきます。

乾燥、毛穴、肌のキメ
そんなアーリーアンチエイジングのために作られた化粧品です。

きれいなベビーピンクのパッケージ。アルケミーがズラリ並ぶとテンション上がるような綺麗な色です。

さっそくお試ししましたら、ちっとも「アーリー」でないわたしもつけた感じに好感がもてました!

内がわ乾燥、外オイリーを解消

20代後半~30代からお肌の水分が不足ぎみになります。
そんな少ない水分を守ろうとして、肌は過剰な油分をだします。

すると!肌表面はオイリー、内部は乾燥ということになります。アルケミーは植物からとった酵母発酵エキスなので、角質層に広く水分を届けるのだそうです。

農園から見つかった酵母発酵エキス

北海道旭川に農園があって、そこの植物を3年の月日をかけて研究。肌を潤す植物を探してようやくめぐり会ったのがこちらの酵母発酵エキス。

ローションをコットンにとるとほんのり色づきます。

arukemi3

発酵することでうるおい、キメ、ハリ、引き締めの4つをバランスキープします。

発酵とは、生きている酵母が活動して酵素を生み出すことです。生きものの力、命のちからがそこにあります。

アルケミーは自然な色と香り。
華やかなローズにグリーンフレッシュなカシスの香りをプラスした、爽やかでフルーティな香りです。

アルケミーはわずかに香りがちがう

化粧水、美容液、クリームとそれぞれ香りが少しずつ違うのでそれも楽しめます。

美容液はフローラルグリーンの香りに温かみのあるアンバーな香りをプラス。

arukemi4

クリームはローズを基調にナチュラル感と華やかさのあるフローラルな香り。

arukemi5

最後につかうクリームが一番フローラル寄りですが化粧品ぽい香りではないので、アロマやウッディな自然の香りが好きな方もどれもじゅうぶん楽しめると思います。

ちなみにこちらはわたしがいただいたハンドクリーム。

arukemi6

シトラスとウッディをブレンドした香り。アルケミーの会社の「レクシア」ブランドなんですがとても好きな香りです。シトラスとウッディがこんなに相性がいいとは!

arukemi7

アルケミー説明会の後半はパーソナルメイクアドバイザーの福井美余先生のスキンケアレッスンでした。

コットンパッティングで小顔にするレッスンはすごかったですよ。パッティングするとほんとうに頬のラインがシャープになって顔が小さくなっていました!←別記事

いただいたハンドクリームを手に、一緒にお写真を撮っていただきました。

 

先生、アルケミーの皆様、ありがとうございました! ハンドクリームはもったいなくて少しずつ使っています。笑

福井先生も絶賛するアルケミー。乾燥を防いで潤し、毛穴を閉じてキメもととのえます。

植物発酵のちからはすごいと思います。

 - 乾燥肌