アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

乾燥肌のエイジングケア「モイスティシモ」の保湿力ハンパない!これがポーラの潤い満足度

      2018/12/04

moistissimo2

ポーラといえばエイジングケア。「モイスティシモ」はそんなポーラのなかでは手に届きやすいお値段で、かわいいパッケージが特長です。

大人のための高保湿スキンケア

ポーラってどんな化粧品会社?

ポーラは1929年創業。カウンセリングで収集した1500万件を超えるデータを持っているのが強みなんです。

たくさんの肌データを元に商品開発をしているので、いい化粧品が作れているのだと思います。

moistissimo

ポーラといえばわたしはポーラR&M研究所を思い出すんですが、アンチエイジングについて細胞や遺伝子レベルの高い技術力をもっています。

何しろ「ヒアルロン酸」や「ビタミンC誘導体」を世界で初めて化粧品に配合したのがポーラなんです。今でこそスタンダードになっていますが、高い技術力で美容界を引っ張ってきました。

ちゃんとエイジングケアできる、でもその分お値段がするのがポーラなんだなあと分かりました。

ポーラは角層のエキスパート

moistissimo7

1500万件という膨大な実データをもとに角層の研究をしてきました。

そうして分かったことは、肌が乾燥するのは「角層が原因」ということ。

角層がきれいな六角形にピッシリすき間なく並ぶと、水分が逃げにくい肌になります♪

「モイスティシモ」は角層をととのえ、自らうるおう肌にしていきます。

角層をケアする桜と黄連(オウレン)

角層の研究で乾燥のケアには桜と黄連(オウレン)という植物がいいことがわかりました。

桜餅にも使われる桜の葉は乾燥を防ぎ(あの葉っぱは乾燥させないためだったんですね!)、オウレンはうるおう肌にしていきます。

「モイスティシモ」トライアルセットの感想

moistissimo3

トライアルセットの中身は5品。

  1. クレンジングクリーム
  2. ウォッシュ(洗顔料)
  3. ローション(化粧水)
  4. ミルク
  5. クリーム

クレンジングクリーム

moistissimo5

ウォッシュ(洗顔料)

moistissimo4

泡立ちよくいい香り。

洗ったあとの肌がピカピカ♪

moistissimo8

ローションはトロリとして無色透明。ほんとうに良く浸透します!これだけ浸透するのはさすがポーラのテクノロジー♪

と感心しているあいだに肌はサラリ。「ペタペタ感ゼロ、でもしっとり」は他にはないテクスチャーだと思います。

ミルクは白くて思ったより液状。なので化粧水なみによくのびます。

 

クリームは半透明のゲル。こちらも水分多めでグングンのびて気持ちいい。

moistissimo69

香りは心安らぐジェントルフローラル。「ザ・ポーラ」っていう感じの高級化粧品らしい香りです。

 

クリームまで終わってもすぐにキーボードやパネルをタッチできるくらいのサラサラ感。

カサカサが消えて肌が柔らかく保湿されました!

「保湿力」と「ベタつかなさ」を両立した技術力

「モイスティシモ」の特長はなんといってもテクスチャーが良いことです。

化粧品に保湿成分をたくさん入れすぎるとベタベタと重くなるのだそうです。使用感が悪くなるんですね。

でも「モイスティシモ」は肌なじみを高める最適なバランスで配合しているので、よく保湿するけれどベタベタせずとてもテクスチャーがいいのです。

 

「保湿力」と「ベタつかなさ」が両立できたのはポーラの技術力があってこそ。

「モイスティシモ」はちゃんと保湿するだけでなく肌なじみもいい化粧品です。

「モイスティシモ」を購入した人の口コミ

乾燥がひどかったので、トライアルセットを試してからこちらを購入しました。
他のメーカーで安い保湿ローションは沢山ありますが、保湿と書いてあってもすぐに乾いてしまうものが多い中、こちらは本当に高保湿で、使用後からは一切乾燥を感じませんでした。敏感肌でもOKで、冬の時期はとても助かりました。

ポーラのB.Aはローション2万円、フルラインで10万円をこえます。でも「モイスティシモ」はローション4,500円、フルラインで2万円ととってもオトクな価格帯です。

ポーラの保湿力を「モイスティシモ」のトライアルセットで実感してみるとよくわかると思います。

あんなに乾燥していた肌がみずみずしく潤って、あーやっぱりこれだなあっていう気分になります。

>>大人のための高保湿スキンケア



 - 乾燥肌 ,