アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

女性に増えている病気-CPOD-治療と予防

      2016/05/05

女性に増えている病気で、慢性閉塞性肺疾患、別名CPODというものがあります。増えているだけでなく、女性は体格やホルモンの関係で重症化しやすいので懸念されています。

CPODの治療と予防

早期発見、早期治療

男女合わせて国内に530万人の患者がいると推定されています。しかし実際に治療をしているのは22万人にすぎないそうです。
CPODも、重症化を防ぐためにも早期発見、早期治療が大切です。

  • スパイロメトリー検査

喫煙者や、以前吸っていた人が肺の機能を調べる検査です。専門家は定期的な受診をすすめています。

  • 肺ドッグ

コンピューター断層撮影装置と組み合わせて、COPDや肺がんを発見する検査です。

CPODの予防と対策

  • 禁煙

CPODにかかったり、病気が進行するのを防ぎます。

  • 薬物療法

気管支を広げる薬や炎症を抑える薬を治療に使う方法です。

  • 体力維持

散歩などの運動をする。息切れを防ぐことができる。

  • 呼吸

腹式呼吸は効率がよい呼吸法です。呼吸困難が防げます。

  • その他

受動喫煙にならないよう注意する。たばこを吸わない女性が発見が難しい肺がん にかかる例もあるそうです。

 

 - 身体(からだ)のエイジングケア