アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

健康のヒント-五感を磨いて豊かな感性

      2016/05/05

五感を磨くと季節や自然の小さな変化を見逃さず、豊かな気持ちで生活できますので健康や若さをたもつアンチエイジングにつながります。

健康のヒント-五感を磨いて豊かな感性

窓を開けたら風のいい匂いがしたとか、昨日は夕焼けがきれいだった、という何気ないことに気づく場合と気づかない場合があります。忙しい毎日でなかなか余裕が生まれないこともありますが、五感が磨かれていると小さな発見で心豊かな気分になります。

五感を磨く方法

五感とは、目・耳・舌・鼻・皮膚を通して生じる五つの感覚です。見る、聞く、味わう、匂う、触れる、ことです。
五感を磨くには特別なことをするというより、意識しながら過ごしてみるだけでもいいようです。
例えば道を歩きながら道端の花や木を見たり、風が運ぶ匂いを意識したり、ということをするだけで違ってきます。
時おり空を見上げて流れる雲を見たり、月や星を見るだけでも常に天空に変化があるのがわかります。

戸外だけでなく、家の中にも五感を磨く機会はあふれています。味わって食べる、室内を片付けて飾ったりするのもいいでしょう。

初心者でも気軽に通えるフラワーアレンジメントの教室が増えています。花には様々な色彩や香りがあるので、それらに触れることで五感を刺激し感性を磨けると話す教室の主宰者もいます。
色や香りごとに効果が違いますので、教室ではそれも含めて学ぶそうです。

自分が好きなどんなことでも五感を磨く機会になりえるかもしれません。感性が豊かだと日々小さな幸せなを感じやすく、はつらつとした気分で健康的にすごせるようになります。

 

 - 身体(からだ)のエイジングケア