アンチエイジングの星

今ここから始めるエイジングケア!

肩こりの状態と原因-自覚症状の女性1位男性2位

      2016/05/05

厚生労働省がおこなった調査で、気になる自覚症状を聞いたところ、肩こりは女性の1位でした。
男性は1位腰痛、2位肩こりです。

肩こりを治したい

肩こりはもんだり叩いたりしても、治りにくいといえます。
頭痛の原因となったり、痛みのせいで筋肉がさらに硬くなったりもします。肩こりはストレッチで治すと効果があるようです。

肩こりの状態-血管を圧迫

肩こりのときは、筋肉の中の血管や、そばを流れる血管が圧迫されています。
筋肉が緊張し続けると硬くなり、血管が圧迫され血液の流れが悪くなります。たまった乳酸が神経を刺激すると肩こりとして感じます。

肩こりの原因-パソコンなどの前かがみ

パソコンや家事などで前かがみの姿勢が続くと、首の周りや肩の筋肉は体を起こそうとして働き続けます。

確かに、まっすぐな姿勢では肩が凝りませんが、首を落とす姿勢をとると倒れないように首や背中の筋肉が働いているのを自覚できます。これが筋肉の緊張状態で、肩こりがおきやすくなっています。

肩こりを治すには

肩こりを治すために湿布を貼ったりマッサージを受けても、実は一時的に症状が軽くなるだけといえます。一時的でもいいこともあると思いますが、ストレッチならお金がかからず根本的に治すことができます。

 

 - 腰痛・肩こり